topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル以下のK-POP、ヒップホップなのかロックなのか - 2014.02.12 Wed

アイドルのK-POPが飽和状態となっており、他のジャンルでの流れの変化が必然的だという分析が相次いでいる中で、次の走者がヒップホップになるのか、ロックがされるのか関心が高い。一部アイドルグループの公演が中華圏などでキャンセルになるなど、消えないようだったアイドル韓流には若干の赤信号が点灯している状況。
このような中で、国内の有名なヒップホップ-ロック歌手がアイドル音楽で認知度を引き上げたK-POPブームに乗って海外進出を模索しており、これらの成果にも関心が集まっている。

ロックとヒップホップこそ海外本場があまりにもしっかりして韓国特有のフックソングと簡単な振り付けと差別を持ったアイドル音楽よりも容易ではない競争になるとの見通しもあるが、既存の音楽-芸能がつけておいた韓流火種が難なくヒップホップ-ロックに移行していくことができるという楽観もある。


k^pop記事5

最も先頭に立ったのはリサンです。

SBS「ランニングマン」に出演するゲリーが中華圏で絶大な人気を集めることもしたリサンは最近、アジア最初のショーケースを盛況裏に終えて、ヒップホップ、韓流の可能性を確認した。

単純にゲイリーを芸能で触れたからではなく、これらの音楽に興味を持った音楽ファンがたくさん増えたという伝言。これはリサンが国内で有名なアイドルグループらと対戦し善戦を出したことが大きな役割を果たしたとみられる。海外ファンたちが国内のランキングにも大きな関心を持つの、自分が知っていたK-POP歌手と競争して、むしろ多くの人気を得ているリサンの好奇心が生じたとのこと。

だから接したリサンの音楽に魅了され、韓国のヒップホップに興味を持ち始めたファンが大多数となっているプールです。最大の困難はどうしても速い速度で降り注ぐ韓国語ラップ。アイドル音楽とは違って歌って楽しむのが侮れない。しかし、国内ヒップホップ特有の簡単なリフレーンがこれを相殺している。

現場を訪れたある関係者は「サビの部分では、誰からともなく、韓国語ですべて一緒に歌う光景にびっくりした。韓国語ラップは全く何の問題もなかった」と話した。リサンは今回のアジアのショーケースでは、シンガポール、台湾、香港、マレーシアなど4カ国を回った。毎回3千席規模の公演会場が地元のファンで埋まったという裏話だ。

このようなリサンの宣伝は、他のヒップホップ歌手たちにも大きな影響を及ぼしている。昨年、国内のチャートを席巻したヒップホップ歌手のほとんどが今年の海外進出の礎石を固める年と目標を持っている状態だ。

ヒップホップ歌手の強みの一つは、ショーに「大金」がかからないということ。アイドルグループの場合は、パフォーマンスを後押しするために、公演に大きなお金を投資するべきで公演企画社の負担も増えるはずだが、ヒップホップ歌手は笑い話で「マイクがあれば、されている」ほどだ。観客収益率がより高い。

これはバンドも同じだ。最近のワールドツアーを進行したシエンブルーは、他のグループの公演よりも高い収益を出すことが期待されているが、これはバンド特有の「簡単な」舞台のおかげだ。

楽器が最も重要な武器なので、他の派手なパフォーマンスと舞台装置で勝負するアイドルグループではなく、公演がより容易ではないかという分析だ。  


#戦争はすでに始まっている

cn^kpop記事1

CNBLUEはアイドルグループとも共通部分があり、海外進出がさらに容易にした。

最近では、アイドル、韓流がメインになっているメキシコ、チリ、ペルーなどの中南米地域でも大盛況のうちに単独コンサートを広げた。ロックバンドでありながら、アイドルグループのような魅力を持っていて、K-POP市場に参入するのに何の障害なかったわけだ。

ロック音楽が強気を見せる日本でもCNBLUEの人気は高い。最近発売した韓国のベストアルバム「プレゼント(Present)」は、発売当日1万枚を超えて売ってオリコンデイリーチャート2位にランクされた。

同じ所属事務所の後輩グループにはフライングも、日本の舞台に先に立って、今後の韓日両国を同時に攻略するという戦略を立てている。

ネルも日本市場の扉を叩いている。新人の姿勢で日本進出に乗り出したネルは、英語のアルバムを発売して、地元のクラブなどで大きな反響を得ている。バンドであるだけに、クラブなどを通じて、地元の観客を最大限に頻繁に会うのがカギ。これに先立ち、現地デビューしたFTアイルランド、シエンブルーも同様であった。

ネルの関係者は「クラブでの反応が特に良くて、現地公演のスケジュールがたくさん取れている」と述べた。より認知度を引き上げるために、地元アーティストとのコラボプレス活発に行われる予定。

この関係者は"バンドは公演を多くするのが非常に重要だが、来る4月にはアジアカンフージェネレーションとの共同公演も進行する予定"と明らかにした。

十センチはインディーズバンド初のアメリカLAで単独コンサートを開くこともした。これらは先月、米国LAのクラブ·ノキアで「ブルーダーコンサートVER1。ハロー十センチ」というタイトルで1300席規模の公演をチョルた。


CNBLUEだけですか???
なんちゃって~初めから、Kーpopではない!!って言ってたのにね~。
何故か、一括りにされてた。簡単に日本進出してきた他のk-popグループと違って、日本で修行した時代を
通過して本国でデビューしたわけだし、「never stop」見て欲しいな~。
いくら人気者になっても、アリーナクラスでliveできても、zeppツアーもやってしまうところが良い!!
初心忘れずに・・・バンドはライブが命!!彼等のライブに惚れたんですからね~。
毎回着実に進歩していて・・・楽しみにしている。春から初夏あたりにまた単独liveやってほしいな!!

単独で。。。是非。。。「東京ドーム」はほんとに叶うのか チケット捌くのも大変ですが。。。
スポンサーサイト

ミニョの。。。。。??? - 2013.12.27 Fri

K俳優1

チェ・ウォンヨン&シム・イヨンが結婚へ

俳優チェ・ウォンヨン(37)の関係者が、交際相手で女優シム・イヨン(33)との来年2月結婚説を否定した。

 これは、チェ・ウォンヨンの所属事務所関係者が27日午前「二人はまだ結婚式の日取りも決まっていない状態で、来年2月に結婚するというのは事実でない」と語ったもの。

 チェ・ウォンヨンは現在、来年放送予定のSBSドラマ『スリーデイズ』撮影のため事実上、来年2月に挙式するのは不可能とのことだ。しかし、結婚の計画があるのは事実だと言われている。二人は来年2月ではなく、適切な時期を見計らって日取りを決めるという。

 二人は先日、所属事務所を通じて結婚を前提に交際半年を迎えたことを認めた。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

もう一つの記事では・・・・

俳優チェ・ウォニョンが女優シム・イヨンとの交際を認めた上、両家の顔合わせを済ませたことも打ち明け、話題となっている。

 チェ・ウォニョンは25日、あるメディアを通じて「僕もシム・イヨンさんもいい年頃なので、交際を始めたときから結婚を考えていた。シンプルではあるがプロポーズもして、自然な流れで両家の顔合わせも済ませた。近いうちに良い知らせを届けられると思う」とコメントした。

 20日に行われた女優ヤン・ジョンアの結婚式でシム・イヨンがブーケを受け取っていたことが分かり、結婚間近なのではないかという意見もあった。

 チェ・ウォニョンとシム・イヨンは、6月に終了した週末ドラマ『百年の遺産』(MBC)で夫婦役を演じたのがきっかけで交際に発展。24日に熱愛説が報じられた後、双方とも交際を認めていた。



ええ~な顔合わせだった。
ミニョのアッパ(相続人)と 家庭教師先の(チャングン)お母さんであり、親戚関係の人とがなんと~ドラマ共演きっかけで「結婚!!??」するとか~

それにしても、この女優さん「棚ぼた」の時のヘアスタイル・・・凄かったな~
ラストでストレートにしたのもつかのま、元に戻ってたが・・
あれは撮影の順序がおかしくなってたせいで・・・違和感ありありだった。

"なぜ出演したのか"作品の選択残念スター5人の分析 - 2013.11.23 Sat

"しないのか、なぜだろうか。" 最近のドラマ·映画·芸能プログラムには"なぜあえて私の作品に出演したのか"という疑問を抱くようにする芸能人たちがいる。

前作で株価を精一杯引き上げたが、次期作をよくない選択した場合、あるいは全く似合わない配役で第身代金だけ削って食べる場合などである。

自分の体にぴったり合うキャラクターに会って'神のこと"という評を聞くスターたちとは正反対の場合である。残念ながら、最近めっきりこのような"残念なこと"に該当する芸能人が続出している。

'ないだけなかったという物足りなさを残しているスターたちを集めてみた.。


ジウ2

▶クォン·サンウはならないこと作品:MBC水木ドラマ'メディカルトップチーム" 残念な理由:前作SBS "夜王(13) 'で俳優スエはキャラクターのために非難を浴びた。一方、当時クォン·サンウの好感度は上昇を続けた。正確スエの人気と反比例した。

演技力も好評を博し、水際に復讐劇を繰り広げる過程でも絶大な支持を受けた。しかし、次期作「メディカルトップチーム」のために上昇に歯止めがかかった。

KBS 2TV医学ドラマ"グッドドクター"が人気の下に放映終了するとすぐに放送されたようなジャンルのドラマという点で視聴者たちの興味を引き付けなかった。

クォン·サンウの演技力とキャラクターが悪くもなく、作品性が落ちてもなかったが、視聴率は3〜4%台。業界では誰もが"編成の問題"と口をそろえる。出演者は大勢だが、クォン·サンウが事実上のチームトップ主演という成績に対する負担も一人で抱えている。

野心的な挑戦した初の医療ドラマだったが成績が良くなくて残念だ。派手な彼のフィルモグラフィーに汚点として残るものと見られる。


▶チェ·ジウはならないこと作品:SBS '受賞した家政婦" 残念な理由:前作MBC 'ては生きられない(11)'が興行に失敗して次期作選定がこれまで以上に重要した。しかし、初放送からの反応が良くなかった。

日本では人気を集めたドラマが原作だと放送前の期待感は高かったが、感情が合わなくて見るの不快だという反応があふれた。

先にキム·ヘス( '職場の神")、コ·ヒョンジョン("女王の教室")などが日本原作ドラマのようなキャラクターで人気を呼んだ後だった演技力の比較も回避できなかった。

酸でミステリーなドラマの雰囲気も問題だった。このような理由放映終了まで2回だけを残している状況で、一桁の視聴率を抜け出せないでいる。

ドラマ'冬のソナタ(02)'と'天国の階段(04) "などで"視聴率の女王"と呼ばれた過去の良き時代を思い出す。'受賞したメイド'で別名'ロボット'法と無表情な演技のおかげで久しぶりに演技力·発音論議は自由たけどドラマの話題性が落ちて色々と残念だった。


yh^記事

▶チョン·ヨンファはならないこと作品:KBS 2TV '未来の選択" 残念な理由:先月14日の初放送から10%台に迫っていた視聴率は去る19日の放送で4%台まで墜落した。

問題は、 "ただ水抜け"素材。SBS「屋根部屋の皇太子」(12)·tvN「インヒョン王侯の男」(12)·MBC 'ドクタージン'(12)·tvN「ナイン」(13)など、最近のドラマで扱ったタイムスリップを再び引き出した。未来に住んでいる自分が訪れ、指導者の役割をするという明らかな設定に解いた。

"未来の選択"が既に終わったことも問題だ。さらに、チョン·ヨンファとイ·ドンゴンの間で悩んでいたユン·ウネが放送4回ぶりに「未来の夫」でイ·ドンゴンを選択したため、チョン·ヨンファが表現している立体的なキャラクターは、光を見失っている。

ビジネスをする時はカリスマあふれる姿、ユン·ウネに向けた純正に見える時は限りなくスムーズな目つきで演技力では好評を博しており、さらに残念だ。それさえも、女性ファンたちの愛を受けているのが元の種だ。


演技力の評価が良いとしたら・・・・不幸中の幸いとでもいうのか、
あくまでも「脚本」上の問題だと思うが・・・ただ、「タイムスリップ」ものは 確かに多過ぎる。
一つ ヒットとしたからと こうも続くと・・さすがに飽きられるのは当たり前だ!!
日本では 独創性があるから まだ良いが、「台湾ドラマ」のようにほとんど日本の漫画の原作じゃないが
人真似でないものを作らなければならないと思う。いつまでも「病気」「入れ替わり」「家庭内のイジメ」
愛人の子を育てる環境からくるイジメ・・・結構あるし・・・飽きるんだけど~あれって~
ワンパターンすぎる。それを夢中になるのもどうかと・・・長い朝ドラの昔の「おしん」風なヤツも
最近では「私の娘コンニム」と「ドキドキmylove」だったかな???毎回録画して見てたのは。


Copyrightsⓒ日刊スポーツ&Jcube Interactive Inc

1泊2日 ソンシギョン ヨンフに「嫉妬」 - 2013.11.18 Mon

シギョン1

ソン·シギョンがシエンブルーを向けた嫉妬心を現わした。

17日放送されたKBS2TV "ハッピーサンデー-1泊2日'は'大韓民国の最南端、北端今会いに行きます'その最初の話が電波に乗った。

この日、ソン·シギョン-オム·テウンは、大韓民国の最南端馬羅島の急小学校全校生徒の全部である6年生のチョン·スヒョン学生4年生のキム·ヨンジュ生徒を迎えた。

しかし、チョン·スヒョン学生が終始無愛想で艶がない姿を現わすと、ソン·シギョンは、チョン·スヒョン学生のためのアイドルグループB1A4との電話接続を試みて、すぐにチョン·スヒョン学生を変えてくれたし、これにチョン·スヒョン学生はいつ鈍いのかというようB1A4の曲を直接呼ぶと、 "お兄さん見てみたい"という告白も躊躇しなかった。

最終的に"人も選別する。私ガスンに"とB1A4との差別わざと不平距離たソン·シギョンは、それ以来、口数少ないチョン·スヒョン学生のために再びシエンブルーチョン·ヨンファと話をする機会を作ってくれた。

これチョン·スヒョン学生が少しぎこちなくてチョン·ヨンファと通話をした中で、以後チョン·ヨンファはドラマ撮影をしている中で相手役のユン·ウネという事実を明らかにした。

すると、 "年上じゃない"とつぶやいたソン·シギョンは"年上の女性、年下の女性の心をすべて捕らえるが魔性の男だからだ。

ああ、私はシエンブルーに来ている必要が"と言いながら嫉妬と羨望が入り混じった気持ちを表わして笑いを誘った。


[ⓒレビュースター(reviewstar.hankooki.com)、

もう一つの記事・・・こちらが少し解りやすいかも^^


歌手ソン·シギョンが"シエンブルー'リーダーチョン·ヨンファに嫉妬心を現わした。

昨日(17日)放送されたKBS 2TV 'ハッピーサンデー- 1泊2日'は'端から端まで"特集で飾られた。大韓民国の最南端と最北をつなぐ今回の企画では、ソン·シギョンは、馬羅島の急小学生を連れて最後のベースキャンプに向かった。

ソン·シギョンは、6年生のスヒョンがに好きな芸能芸能人や電話をするように定めた。ソン·シギョンは"シエンブルー"チョン·ヨンファと電話したし、チョン·ヨンファは"今ドラマを撮っている"と近況を伝えた。彼は現在、KBS 2TV "未来の選択"に出演している。

ソン·シギョンは、チョン·ヨンファにかわいい嫉妬心を現わした。

彼は"スヒョンがが言うことをしないのにあなたの話をするときだけである。
君は年上から小学生まで心を揺さぶる魔性の男だ"とし、 "私もシエンブルーで生まれたならばよかった"と言って笑いを誘った。


一方この日放送は最近違法賭博疑惑で不拘束起訴されたコメディアンイ·スグンの出演分が編集せずに電波に乗った。製作陣は"今回の記録は、8日と9日に行われた。視聴者の皆さんの多くのご了解願う"は字幕で説明を代わりにした。




(c)YTN&Digital YTN。

「1泊2日」又々・・・要チェックとなりました!!。
今年の「カムバ」時期に・・・一度、番組に出演したことがあったけど、
金髪ヨンファの頃・・・真っ赤なダウン!??着て 登場して やはり、この「シギョン」さんを
困らせて・・・KBSの食堂の「食券」を密かに預かってた ヨンファを探し当てて・・・
「ただで渡したら 面白みがないのでは??」と・・・そこで、4人とじゃんけんして3連勝したら
渡す・・・が、シギョンさんが2勝したら慌てる始末・・・・そのうちに、「いいか、ここでお前たちが
じゃんけんに負けても・・・(芸能活動)全然支障はないぞ」と・・・言われて・・・
やり直したら・・・何故か、逆転してしまって、「あっすいません」と・・・謝ったり・・・
「ちょっとカメラ止めて!!」と・・・優しいお説教time!!??になって・・・画面奥では???

改めて、カメラが回ったら3連勝になって・・・皆が大喜びして・・・ハイタッチ大会にまでなったのに
そこでも、シギョンさんたら ヨンファだけ押し出したり・・・わざとタッチを受けずに横へ広げたら・・・
笑えたな~ラストで、「1度やりたかったんだ!!」と 「1泊2日!」を連呼したヨンファ^^
ホント可愛いな~出たかったんだろうね。

シギョンさんとは作年末の「歌謡祭」で・・・ソシのユナとともに3人でMC組んだ間柄で
大先輩だけどもチョディン節出してたから・・・扱いが こうなるのかな??
そういえば・・・ヨンファから僕と一緒に曲を出しませんか??と誘ってたが、逆にシギョンさんも言えば良いのに ヤキモチ(^^)焼かないで済むのでは???


シギョンさんも・・・テウンさんも「降板」するらしいけど
段々 メンツがつまらなくなってきたような気も・・・・今は撮影で大忙しだから
バラエティーにも出られないね。通常「ハッピートゥギャザー」とか番組出演者が総動員して出るのに・・
ミニシリーズは・・・時間がなくて・・・出られないようだ。「棚ぼた。。。」ではミニョも出たけど
「ソヨン」はジョンシナがアリーナツアー掛け持ちしてたからNGだったし、KBSでドラマやると・・
露出増えるのに・・残念だ。

ユンハンギ "シエンブルーと一緒に公演したい" - 2013.07.29 Mon

cn記事1

1970年代を牛耳っていたキー·ブラザーズのメンバーだったユンハンギが後輩シエンブルーと一緒に公演したいと希望を明らかにした。ユンハンギは28日放送されたMBC芸能情報プログラム'セクションTV芸能通信'で"シエンブルーと一緒に公演をしたい"とし、"シエンブルーを見ると、私の若い頃を見るようだ"と打ち明けた。引き続き彼は"シエンブルーのメンバーたちと同じ服を着て一緒に公演をしたい"と明らかにした。この日オッキは"私が若い頃にはイ·ヒョリのようなクラスだった"と回想したユンハンギは、 "それは私が保証する"とオッキの高い人気を伝えた



jmpyo@osen.co.kr

こちらは、
もう一つの記事ですが・・・・一部抜粋です。

また一緒に低キーボイスユンハンギは、 "私はシエンブルーとぜひ一度公演したい。ドラム値は、カン·ミンヒョクが魅力的だった。私の子供の頃の姿を見るようだった"と言って愛情を表わした。
newsen@newsen.com Copyrightⓒニュース



其れから こちらは 「ユンハンギ」さんの詳細です^^


国大衆音楽史において1964年は”イミジャの椿娘の年"と記されている。 以来、長年歌謡界の情勢は、イミジャの独壇場と言っても過言ではないだろうと、先週に記載している。 しかし、それは事実ではない。 1964年は、韓国ポップ、意味をより限定すれば、韓国ロックと関連しても重要な年なのだ。ほかでもなく"韓国のビートルズ”が登場したからだ。

韓国ロックの先駆者として記録されるその主人公はアドフォー(Add 4)とキーボイス(Key Boys)だ。 アドフォーは韓国ロックの大物とよくいわれるシンジュンヒョン/申重鉉が作ったバンドで、米8軍舞台のギタリストとしての名声をあげた彼が、米軍相手ではなく、韓国大衆を狙って最初に結成したバンドだ。 シンガーのソジョンギル/徐正吉、ドラマーのキムデファン/金大煥らが正規メンバーとして参加。歌手チャンミファ/張美花なども客員メンバーで活動した。

キムホンタク/金洪鐸(リードギター)、ユンハンギ/尹恒起(ドラム)、チャジュンラク/車重楽(ボーカル)、チャドギュン/車度均(ベース)、オクソンビン(リズムギター)で構成されるキーボイスも米8軍舞台でシンガーのソンヨンランとともにロックンキー(Lock and Key)として活躍したバンドだ。


小森アレキサンドルのコリアステーションヌゥボより一部抜粋して
お借りしてきました。

http://blog.livedoor.jp/koreastation/archives/54534206.html

どうやら韓国では その昔、韓国のBEATLESと呼ばれてた方々のようです!!!

そういう方にこのようにいってもらえるなんてある意味名誉!???なことでは???
認められたということだから。さすが、でも、「ルックス」=昔の言い方すればも
影響???cnblueのビジュアル含めてだとしらね~嬉しい記事でしたので色々リサーチでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シャーリーのcafe

Author:シャーリーのcafe
 사란헤요 정용화  
    사랑해야 할 용초등
 「 올해도 다 죽자」  

 

アリーナツアースタート!!

待ち遠しい^^日!!

結婚レシピ

パズル2

パズル3

パズル

フリーエリア

猫1

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (81)
チョン・ヨンファ(CNBLUE) (1035)
CNBLUE 日本活動 (77)
CNBLUE 韓国活動 (230)
CNBLUE CD DVD情報 (84)
君は僕に惚れた (365)
ひとり言 (441)
メンバードラマ情報 (187)
k-pop集 (176)
私たち結婚しました (85)
韓国ドラマ(イケメンですね) (22)
韓国ドラマ (68)
書籍 (94)
韓流スター全般 (89)
live会場 (15)
ダイエット! (5)
スィーツ (35)
我が・・アイドル達^^ (18)
スポーツ (17)
J-pop (24)
過去の映像 (1)
MHPフォト! (3)
EXR原宿店 (7)
ライブDVD (3)
お気に入り海外ドラマ (1)
10’レース (8)
09’ライブ (41)
シウォン君・・・CD (18)
『スタイル』 (151)
自然科学系 (4)
10’ライブ (36)
シウォン君記事 (244)
日本映画 (1)
’09レース (17)
’13 live(WORLD) (9)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。