topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013エンターテイメントビッグ15③FNCエンターテイメント - 韓流の中心 - 2013.12.17 Tue


tvN '清潭洞(チョンダムドン)111」の制作発表会現場ソン·ウニ、AOA、ハン·ソンホ代表、ジュニアエル、シエンブルー、FTアイルランド(左上から時計回り)

今年の大韓民国を動かした芸能企画会社はどこだろう?

2013年マネジメント業界を支配した問題を見てみると、まず、韓流コンテンツへの継続的な需要が今年もKポップを中心に歌手、演技者らの海外進出を促進させた点を挙げることができる。

コンテンツ制作部門では、高くなった視聴者、観客たちの目に応じて、以前よりも多様化されたコンテンツを制作、企画する能力が大きな関心事に浮び上がった。

中小規模の事務所は、安定的な収益構造を確保するために戦略的提携を結んだり、合併する事例も増えている。ここで、インターネットを通じた芸能人たちの私生活の露出が多くなり、「危機管理能力」はますますマネジメント業界の最優先の徳目として浮上している。

テンアジアでは2013年を整理しながら、今年を動かしエンターテイメント企画15個を選定、成果と長所と短所、今後の進むべき方向などを模索してみた。第三打者としてFNCエンターテイメントを見てみる。(順序はアルファベット順)


今年の成果

FNCエンターテイメントを象徴するスターは断然シエンブルーとFTアイランドだ。今年の両方のグループの国内外を行き来する活躍を広げた。

シエンブルーは、今年1月、全国の自作曲で満たされた4枚目のミニアルバム「リ:ブルー」で、ビルボードワールドアルバムチャート1位に上がる成果を上げ、日本の5つの地域の公演を繰り広げるジェフツアーとワールドツアーブルームーン公演に海外での活動を続けた。

FTアイルランドも中国、香港、日本などで公演を中心にバンド活動を広げた。日本の11枚目のシングルは、オリコンチャート1位に上がることもした。シエンブルーイ·ジョンシン(ドラマ「私の娘ソヨンが」「剣と花」)とカン·ミンヒョク(ドラマ「相続人」)が演技者として確かな存在を知らせた。FTアイルランドのイ·ホンギは映画「熱いさよなら」でスクリーン申告式を払った。

結果を残して最初の一歩を踏み出したという点で重要な意味だ。また、ソン·スンヒョンは、ミュージカル「三銃士」のダルタニアンに再びミュージカル舞台に立った。


fnc7.jpg

AOA賛美、ソルヒョン、ユナ(左から)

FNCの特色らしく、バンドとダンスという二つのコンセプトを消化するガールズグループAOAも2年目を迎え、所期の成果を残した。

5人組バンドユニットAOAブラックにシングル「もやい」を発表し、シンガポールと日本などでショーケース開催で海外活動の足場を用意した。

同時にソルヒョン(ドラマ「私の娘ソヨンが ')、ヘジョン(「清潭洞アリス」)、超我(ミュージカル「ハイスクール·ミュージカル」)など、メンバーたちの演技挑戦に活動領域を拡大した。

67年ぶりに変わった新ジョルオプガを呼ぶのはジュニエルが収め今年の成果だ。また、CNBLUE、イ·ジョンヒョンとデュエットロマンチックジェイを結成し、ぎくしゃくした和音をプレゼントした。

今年FNCは、第2の跳躍を踏み出す最初の年だ。
2011年パク·クァンヒョンをはじめとする、昨年イ·ドンゴンユン·ジンソソン·ウニなどの領域を拡大した。パク·クァンヒョン、イ·ドンゴンユン·ジンソなどFNC所属演技者らは休むことなく大衆と会った。

特に今年FNCの意味のある動きの一つは、ドラマ制作の信号弾を撃ったという点だ。所属会社家族チョン·ヨンファ、イ·ドンゴンなどが主演したドラマ「未来の選択」を製作した。

視聴率の面ではやや物足りなさを残したが、初めての酒のすべてを満足させるには難しいもの。また、ドラマ「相続人」OST制作など、既存FNCの特色と強みも相変わらずだった。

同時に、リアリティドラマ「清潭洞111」を使ってFNCブランド知らせることに出た。既に上場主幹事を決めたFNCは来年上半期コスダック上場を推進している。また、ソウル清潭洞あるFNC社屋が今年1月、美しい建築物に選ばれて注目を引くこともした。


今年のスター

fnc8.jpg
FNCの顔は、シエンブルーとFTアイランド。

両方のグループの国内アルバム活動と海外公演を広げたし、各メンバーは、舞台、演技、芸能など全方位活動中だ。そして今年は、シエンブルーの活躍がより優勢である。

チョン·ヨンファはCNBLUEの6番目の日本シングル「レディー」の全曲を自作曲で満たされて入れた、ドラマ「未来の選択」主演で演技活動も継続した。

多少惜しいドラマの成績とは異なり、チョン·ヨンファは、まだ "ホット"した。また、カン·ミンヒョクとイ·ジョンシンなどシエンブルーのメンバーたちも負傷した。

カン·ミンヒョクは、ドラマ「相続人」の人気のおかげを見て、イ·ジョンシンは今年の初めに「私の娘ソヨンが 'を通じて、より広いファン層を魅了した。FNCガールズグループAOAのソルヒョンも「私の娘ソヨンが」に出演してAOAを広く知らせるのに貢献した。

今年の下半期に行きながらFNCのもう一つのスターは、ハン·ソンホ代表がされている雰囲気だ。「清潭洞111」の放送と一緒に、彼の履歴が改めて注目されている。

SMイ·スマン、YGヤン·ヒョンソク、JYPパク·チニョンなど次ぐブランドを持つことができるか注目される


2014年の計画

「多数のアーティストを招聘して、新人を開発するなど、積極的に住む世界を広げる計画だ。来年の上場も準備中だ。

「最近、各種のインタビューで、ハン·ソンホ代表が明らかにした目標だ。また、大型企画会社に行く途中の過程にあると自ら診断した。

シエンブルー、FTアイルランド、パク·クァンヒョン、イ·ドンゴン、ユン·ジンソ、ソン·ウニなど所属芸能人の有名税に比べてFNCという名前はあまり注目されなかった。2014年には所属芸能人だけでなく、所属会社名自体を知らせるのに集中する。

もちろん、所属アーティストの海外活動にも力を入れる。シエンブルーは、国内バンド初の中南米ツアーを開始する。また、大勢迎え入れた俳優たちの活躍も来年より顕著になると思われる。

軍除隊後、今年の演技始動をしたイ·ドンゴンをはじめ、ユン·ジンソ、パク·クァンヒョンなど、既存の俳優ラインは、来年の活躍がより一層期待される。

また、イ·ジョンシン、カン·ミンヒョク、ソルヒョンなど、今年の演技で顕著で、これらの活動ももう少し増やしていくと思われる。
もちろん、チョン·ヨンファ、イ·ホンギは既存してきたところに「マルチ活動」を続けていく。この他にも、コンテンツ制作、アカデミー事業、公演事業など既存行ってきた事業も維持、強化する予定だ。また、SM、YGエンターテイメントに続いて、中国に子会社(FNCチャイナ)を設立する計画だ。

  

皇城運jabongdo@tenasia.co.kr

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamanne.blog45.fc2.com/tb.php/3633-49162e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シエンブルー、初主演ドキュメンタリー映画の試写会に出席 «  | BLOG TOP |  » 何処まで続く・・・

プロフィール

シャーリーのcafe

Author:シャーリーのcafe
 사란헤요 정용화  
    사랑해야 할 용초등
 「 올해도 다 죽자」  

 

アリーナツアースタート!!

待ち遠しい^^日!!

結婚レシピ

パズル2

パズル3

パズル

フリーエリア

猫1

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (81)
チョン・ヨンファ(CNBLUE) (1035)
CNBLUE 日本活動 (77)
CNBLUE 韓国活動 (230)
CNBLUE CD DVD情報 (84)
君は僕に惚れた (365)
ひとり言 (441)
メンバードラマ情報 (187)
k-pop集 (176)
私たち結婚しました (85)
韓国ドラマ(イケメンですね) (22)
韓国ドラマ (68)
書籍 (94)
韓流スター全般 (89)
live会場 (15)
ダイエット! (5)
スィーツ (35)
我が・・アイドル達^^ (18)
スポーツ (17)
J-pop (24)
過去の映像 (1)
MHPフォト! (3)
EXR原宿店 (7)
ライブDVD (3)
お気に入り海外ドラマ (1)
10’レース (8)
09’ライブ (41)
シウォン君・・・CD (18)
『スタイル』 (151)
自然科学系 (4)
10’ライブ (36)
シウォン君記事 (244)
日本映画 (1)
’09レース (17)
’13 live(WORLD) (9)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。