topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル以下のK-POP、ヒップホップなのかロックなのか - 2014.02.12 Wed

アイドルのK-POPが飽和状態となっており、他のジャンルでの流れの変化が必然的だという分析が相次いでいる中で、次の走者がヒップホップになるのか、ロックがされるのか関心が高い。一部アイドルグループの公演が中華圏などでキャンセルになるなど、消えないようだったアイドル韓流には若干の赤信号が点灯している状況。
このような中で、国内の有名なヒップホップ-ロック歌手がアイドル音楽で認知度を引き上げたK-POPブームに乗って海外進出を模索しており、これらの成果にも関心が集まっている。

ロックとヒップホップこそ海外本場があまりにもしっかりして韓国特有のフックソングと簡単な振り付けと差別を持ったアイドル音楽よりも容易ではない競争になるとの見通しもあるが、既存の音楽-芸能がつけておいた韓流火種が難なくヒップホップ-ロックに移行していくことができるという楽観もある。


k^pop記事5

最も先頭に立ったのはリサンです。

SBS「ランニングマン」に出演するゲリーが中華圏で絶大な人気を集めることもしたリサンは最近、アジア最初のショーケースを盛況裏に終えて、ヒップホップ、韓流の可能性を確認した。

単純にゲイリーを芸能で触れたからではなく、これらの音楽に興味を持った音楽ファンがたくさん増えたという伝言。これはリサンが国内で有名なアイドルグループらと対戦し善戦を出したことが大きな役割を果たしたとみられる。海外ファンたちが国内のランキングにも大きな関心を持つの、自分が知っていたK-POP歌手と競争して、むしろ多くの人気を得ているリサンの好奇心が生じたとのこと。

だから接したリサンの音楽に魅了され、韓国のヒップホップに興味を持ち始めたファンが大多数となっているプールです。最大の困難はどうしても速い速度で降り注ぐ韓国語ラップ。アイドル音楽とは違って歌って楽しむのが侮れない。しかし、国内ヒップホップ特有の簡単なリフレーンがこれを相殺している。

現場を訪れたある関係者は「サビの部分では、誰からともなく、韓国語ですべて一緒に歌う光景にびっくりした。韓国語ラップは全く何の問題もなかった」と話した。リサンは今回のアジアのショーケースでは、シンガポール、台湾、香港、マレーシアなど4カ国を回った。毎回3千席規模の公演会場が地元のファンで埋まったという裏話だ。

このようなリサンの宣伝は、他のヒップホップ歌手たちにも大きな影響を及ぼしている。昨年、国内のチャートを席巻したヒップホップ歌手のほとんどが今年の海外進出の礎石を固める年と目標を持っている状態だ。

ヒップホップ歌手の強みの一つは、ショーに「大金」がかからないということ。アイドルグループの場合は、パフォーマンスを後押しするために、公演に大きなお金を投資するべきで公演企画社の負担も増えるはずだが、ヒップホップ歌手は笑い話で「マイクがあれば、されている」ほどだ。観客収益率がより高い。

これはバンドも同じだ。最近のワールドツアーを進行したシエンブルーは、他のグループの公演よりも高い収益を出すことが期待されているが、これはバンド特有の「簡単な」舞台のおかげだ。

楽器が最も重要な武器なので、他の派手なパフォーマンスと舞台装置で勝負するアイドルグループではなく、公演がより容易ではないかという分析だ。  


#戦争はすでに始まっている

cn^kpop記事1

CNBLUEはアイドルグループとも共通部分があり、海外進出がさらに容易にした。

最近では、アイドル、韓流がメインになっているメキシコ、チリ、ペルーなどの中南米地域でも大盛況のうちに単独コンサートを広げた。ロックバンドでありながら、アイドルグループのような魅力を持っていて、K-POP市場に参入するのに何の障害なかったわけだ。

ロック音楽が強気を見せる日本でもCNBLUEの人気は高い。最近発売した韓国のベストアルバム「プレゼント(Present)」は、発売当日1万枚を超えて売ってオリコンデイリーチャート2位にランクされた。

同じ所属事務所の後輩グループにはフライングも、日本の舞台に先に立って、今後の韓日両国を同時に攻略するという戦略を立てている。

ネルも日本市場の扉を叩いている。新人の姿勢で日本進出に乗り出したネルは、英語のアルバムを発売して、地元のクラブなどで大きな反響を得ている。バンドであるだけに、クラブなどを通じて、地元の観客を最大限に頻繁に会うのがカギ。これに先立ち、現地デビューしたFTアイルランド、シエンブルーも同様であった。

ネルの関係者は「クラブでの反応が特に良くて、現地公演のスケジュールがたくさん取れている」と述べた。より認知度を引き上げるために、地元アーティストとのコラボプレス活発に行われる予定。

この関係者は"バンドは公演を多くするのが非常に重要だが、来る4月にはアジアカンフージェネレーションとの共同公演も進行する予定"と明らかにした。

十センチはインディーズバンド初のアメリカLAで単独コンサートを開くこともした。これらは先月、米国LAのクラブ·ノキアで「ブルーダーコンサートVER1。ハロー十センチ」というタイトルで1300席規模の公演をチョルた。


CNBLUEだけですか???
なんちゃって~初めから、Kーpopではない!!って言ってたのにね~。
何故か、一括りにされてた。簡単に日本進出してきた他のk-popグループと違って、日本で修行した時代を
通過して本国でデビューしたわけだし、「never stop」見て欲しいな~。
いくら人気者になっても、アリーナクラスでliveできても、zeppツアーもやってしまうところが良い!!
初心忘れずに・・・バンドはライブが命!!彼等のライブに惚れたんですからね~。
毎回着実に進歩していて・・・楽しみにしている。春から初夏あたりにまた単独liveやってほしいな!!

単独で。。。是非。。。「東京ドーム」はほんとに叶うのか チケット捌くのも大変ですが。。。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teamanne.blog45.fc2.com/tb.php/3668-f7aaeb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネル "シエンブルで, 演奏お上手なの.. 時間たてば音楽深くなるよう" «  | BLOG TOP |  » シエンブルーシム·ウンギョン「ランニングマン」の撮影捕捉、市場縫ってミッション遂行

プロフィール

シャーリーのcafe

Author:シャーリーのcafe
 사란헤요 정용화  
    사랑해야 할 용초등
 「 올해도 다 죽자」  

 

アリーナツアースタート!!

待ち遠しい^^日!!

結婚レシピ

パズル2

パズル3

パズル

フリーエリア

猫1

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (81)
チョン・ヨンファ(CNBLUE) (1035)
CNBLUE 日本活動 (77)
CNBLUE 韓国活動 (230)
CNBLUE CD DVD情報 (84)
君は僕に惚れた (365)
ひとり言 (441)
メンバードラマ情報 (187)
k-pop集 (176)
私たち結婚しました (85)
韓国ドラマ(イケメンですね) (22)
韓国ドラマ (68)
書籍 (94)
韓流スター全般 (89)
live会場 (15)
ダイエット! (5)
スィーツ (35)
我が・・アイドル達^^ (18)
スポーツ (17)
J-pop (24)
過去の映像 (1)
MHPフォト! (3)
EXR原宿店 (7)
ライブDVD (3)
お気に入り海外ドラマ (1)
10’レース (8)
09’ライブ (41)
シウォン君・・・CD (18)
『スタイル』 (151)
自然科学系 (4)
10’ライブ (36)
シウォン君記事 (244)
日本映画 (1)
’09レース (17)
’13 live(WORLD) (9)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。